2012年10月24日

◆フリージング/和風だし


和風だしは、かつお&昆布の素材がパックに入った
無添加のだしパックを利用した。

これで、簡単にかつお&昆布の出汁が取れる!

お鍋に、お水とだしパックを入れて煮立たせた出汁を
製氷皿でキューブ状に冷凍しておく。

DSC05419.JPG

凍ったら、製氷皿から取り出して
フリーザーバッグにて冷凍保存。


こうして出汁キューブを作っておくと
とってもラクに離乳食をすすめられる!


これから、キューブ状にフリージングをするものが
どんどんと増えていくので、
100円ショップにて新しい製氷皿を大小買い揃えておいた。



離乳食がすすんで、親の料理から取り分けをする時には
無添加のだしパックを使って調理をするようにしていた。

普段の料理には、便利な顆粒ダシを使ってしまうことが
多いけれど、上の娘の時にもそうしていたように、
離乳食にはもちろん、子どもが小さいうちに口にするものは
なるべく添加物の無い天然素材を使いたいと思って。

少々割高になってしまうけれど、だしパックを利用していた。

昆布や鰹節を素材から使って毎回ダシをとるのは
本当に手間がかかるけれど。

だしパックは手軽に使えて。
本当に便利だった。




* 和風だし 初登場
離乳食初期(22日目)和風だし (→*

* 和風だし 冷蔵保存
離乳食後期(9ヵ月 13)なす (→*




posted by あちゃ at 08:15 | 食材のフリージング(初期〜)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。