2012年10月26日

◆フリージング/野菜ピューレ&野菜スープ


大根、人参、キャベツ、玉ねぎ 
4種類の野菜を適当な大きさに切って
お鍋でやわらかくなるまで煮る。

DSC05485.JPG

やわらかくなった野菜を取り出して
みじん切りにしたあと、細かくすり潰す。
煮汁を少し加えてのばし、ピューレ状にする。

万能に使える 野菜ピューレの完成!

DSC05491.JPG

製氷皿に入れて冷凍庫へ。
凍ったら取り出して、フリーザーバッグにて
冷凍保存する。


更に、煮汁は野菜スープとして使えるので
別の製氷皿へ入れて冷凍庫へ。

DSC05489.JPG

同じく、凍ったら取り出して
フリーザーバッグにて冷凍保存。

こうして、キューブ状に冷凍しておくと
すぐに使えて便利☆


野菜ピューレは、おかゆに混ぜたりスープにしたりと
これだけで たっぷり野菜も取れる!
この時期、頻繁に登場する
大活躍のフリージング食材だった。



お鍋に残ったスープとお野菜には、
コンソメを加えて、大人用夕食の一品に。



* きゃべつ&玉ねぎ 初登場
離乳食初期(25日目)きゃべつ&玉ねぎ (→*

*すり潰し
◆フリージング/人参(すり潰し用) (→*
◆フリージング/大根(すり潰し用) (→*

* みじん切り
◆フリージング/大根+人参(みじん切り) (→*
◆フリージング/玉ねぎ(みじん切り) (→*
◆フリージング/きゃべつ(みじん切り) (→*





posted by あちゃ at 08:09 | 食材のフリージング(初期〜)

2012年10月24日

◆フリージング/和風だし


和風だしは、かつお&昆布の素材がパックに入った
無添加のだしパックを利用した。

これで、簡単にかつお&昆布の出汁が取れる!

お鍋に、お水とだしパックを入れて煮立たせた出汁を
製氷皿でキューブ状に冷凍しておく。

DSC05419.JPG

凍ったら、製氷皿から取り出して
フリーザーバッグにて冷凍保存。


こうして出汁キューブを作っておくと
とってもラクに離乳食をすすめられる!


これから、キューブ状にフリージングをするものが
どんどんと増えていくので、
100円ショップにて新しい製氷皿を大小買い揃えておいた。



離乳食がすすんで、親の料理から取り分けをする時には
無添加のだしパックを使って調理をするようにしていた。

普段の料理には、便利な顆粒ダシを使ってしまうことが
多いけれど、上の娘の時にもそうしていたように、
離乳食にはもちろん、子どもが小さいうちに口にするものは
なるべく添加物の無い天然素材を使いたいと思って。

少々割高になってしまうけれど、だしパックを利用していた。

昆布や鰹節を素材から使って毎回ダシをとるのは
本当に手間がかかるけれど。

だしパックは手軽に使えて。
本当に便利だった。




* 和風だし 初登場
離乳食初期(22日目)和風だし (→*

* 和風だし 冷蔵保存
離乳食後期(9ヵ月 13)なす (→*


posted by あちゃ at 08:15 | 食材のフリージング(初期〜)

2012年10月23日

◆フリージング/りんご(すり潰し用)


8等分に切ったりんごを3mmくらいの薄切りにして
ひたひたに入れた水が無くなるまで煮る。

2切れずつ、ラップの上に並べて冷凍する。

DSC05407.JPG

凍ったら、このままフリーザーバッグに入れて
冷凍保存。


使う時は、電子レンジで加熱してから
すりつぶして使う。

少量のお湯でのばしてあげると食べやすい。

DSC05409.JPG


リンゴを固形のまま冷凍しておき、
食べる直前にすり潰した方が変色もせず
キレイな状態で食べさせることができる。

すりおろした時のようなザラザラ感も少なく、
甘さや香りが引き立つように思う。


離乳食中の息子はこうやって煮た
甘いリンゴが大好き☆




* りんご 初登場
離乳食初期(20日目)りんご (→*



posted by あちゃ at 08:10 | 食材のフリージング(初期〜)

2012年10月22日

◆フリージング/大根(すり潰し用)


5mmくらいの薄切りにして、やわらかく煮た大根を
1回分ずつに分けてラップの上に並べて冷凍する。

DSC05393.JPG

フリーザーバッグにて冷凍保存。


使う時は、電子レンジで加熱してから
すりつぶして使う。

人参同様に、固形のままで冷凍しておくと
パサパサにならず、瑞々しい状態で
すり潰して使うことができるように思う。




* 大根 初登場
離乳食初期(18日目)大根 (→*

*すり潰し
◆フリージング/野菜ピューレ&野菜スープ (→*

* みじん切り
◆フリージング/大根+人参(みじん切り) (→*



posted by あちゃ at 14:01 | 食材のフリージング(初期〜)

2012年10月17日

◆フリージング/人参(すり潰し用)


人参を3〜4mmくらいの輪切り(もしくは半月切り)にして、
お鍋でやわらかくなるまで煮る。

ラップの上に並べて、冷凍する。

DSC05264.JPG

凍ったら、フリーザーバッグに入れて
冷凍保存。

DSC05265.JPG

内側の部分は上の娘のお弁当用にしてしまったので
こんな形で。。
離乳食用は潰してしまうからね・・・。


使う時は、電子レンジで加熱してから
すりつぶして使う。

固形の状態で冷凍しておくと、
パサパサにならず、フレッシュな感覚で
すり潰して使うことができるように思う。




* 人参 初登場
離乳食初期(11〜13日目)にんじん (→*

*すり潰し
◆フリージング/野菜ピューレ&野菜スープ (→*

* みじん切り
◆フリージング/大根+人参(みじん切り) (→*



posted by あちゃ at 18:11 | 食材のフリージング(初期〜)

2012年10月12日

◆フリージング/ほうれん草(すり潰し用)


ほうれん草の葉先の部分のみを切って、
お鍋でやわらかくなるまで煮る。

ラップの上に、1回分 3枚くらいずつ
小分けに並べて、冷凍しておく。

DSC05234.JPG

凍ったら、そのままフリーザーバッグへ。


フリージングは、出来る限り急冷させたいので
冷凍庫の急冷庫を利用したり、
急冷冷凍庫に利用されているアルミトレイを疑似的に・・・
100円ショップで購入したトレイに食材を並べて
冷凍させていた。


ほうれん草を使う時には
凍っている状態ですりつぶし、
お湯やダシでのばしてから電子レンジで加熱して
使っていた。



フリージング食材は、出来る限り急冷させること。
そして、解凍は必ず加熱解凍すること!

これらを守り、息子の離乳食期間をフリージング食材フル活用で
(食材の影響で)お腹を壊すこともなく。
無事に乗り切ることができた。




* ほうれん草 初登場
離乳食初期(8日目)野菜/ほうれんそう (→*

* みじん切り
◆フリージング/ほうれん草(みじん切り) (→*



posted by あちゃ at 15:41 | 食材のフリージング(初期〜)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。